2013年9月10日火曜日

リベルタリア(Libertalia)

プレイ人数:2-6人
プレイ時間:1時間くらい

 プレイヤーは海賊となり、手下を使って戦利品を集めていきます。戦利品の中には手下を倒してしまう敵やマイナス点、隣のプレイヤーの手下を倒してしまうサーベルなども含みます。これらを場に出したカードの順番に獲得し、カードの特殊効果を処理していきます。

 30種類のカードを使うのですが、それを代表1人が引いて、みんなが同じ手札でプレイします。ランダムにカードを選びますが、みんな基本的にはイコールコンディションです。

 処理が分かりやすく毎ターン同じなのでサクサク進みます。みんなが同じ手札で、初回プレイ時にカードの説明もしやすいのがポイント高いです。ゲーム会の導入に向くかなあ、という感じです。6人推奨ですが、まあいいのかなあ。

 同値のカードについては各プレイヤーのカードに序列が書いてあります。つまり、一番大きいカードで序列が6なら絶対勝てるわけです。これを持ってるプレイヤーが有利かというと、そんなことはないんじゃないかなあ。相手が何を出したかは覚えておく必要ありそうですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿