2013年5月20日月曜日

5/18 第14回 ミスボド

 というわけで、5/18は蒲田でミスボドでした。

 1個目は「ロストレガシーやりたい」という声がありましたので、まずはこれを4回程度プレイ。「ラブレター」の理不尽感が無くなっているのがいいのか悪いのか。普通に楽しくプレイできました。やはり待ち伏せしたいですねえ。

 2個目は私がやりたくて買ってきた「ギンコポリス」。始めてのインストでしたが、まずまず説明できてよかったです。1回目のタイル切れ時にゲーム終了条件を再度宣告したほうがいいですね。「次タイル切れたら終わりでーす」、という感じ。

 この次は久々のドメイン(新版のレーベンヘルツ)。以前と同じでカツカツ感、かつ直線的な殴り合いがなかなか楽しいです。でも前ほど燃えなかったなあ。初手天元を先にやられたからかな? でもまあ、楽しいです。ある程度プレイヤーを選びますね。

 それから軽めのアルパカパカとか、チーキーモンキーとかをプレイ。チーキーモンキーは写真撮り忘れました。アルパカパカは首伸びまくり。というか毎回汚れカードを引き過ぎです。苦笑。意外と競った点数になりやすい感じで、テーマ的にも見た目にも始めての人がやりやすくていいですね。

 その後はタケノコ(時間切れ)、サムライボードゲーム、ノアとプレイして行きました。タケノコは前回のルール間違いを補正して望みましたが、いいゲームですね。見た目の綺麗さだけでなく、ゲームとしても楽しいです。序盤誰も拡張しない時期があって、これが続くとダレるのかも。
ちなみに、根っこから食い散らかすひとがいらっしゃってですね、すげー不毛の土地になっていました。星の王子さまじゃあるまいし。

 サムライボードゲームは思ってたよりも辛くはなかったですが、あっさりと勝敗から除外されました。あまり迷うことはなかったんですが、思ったよりも取れていないというか、均等に取り過ぎました。
逆に言えばそれほど意識せずともある程度は取れるわけで、勝つためにはしっかり考えないとなあ、というゲームですね。1種だけでもマジョリティ確保必須ですので、序盤はもっと絞るべきだったかなあ。いろいろ惜しかったです。

 ノアは久々のやっちまった感満載で、2回めは私からスタート、そして私が1人で配置しきって終了、というひどい展開になりました。ルール間違ってるのかなあ…連続行動は2回まで? とかあるのかなあ。原語ルールあとで見てみます。

 大体こんな感じで今回のミスボドは終了でした。今回、ゲームとはまっっっっっっっっったく別の所で私がひとり盛り上がっており、何かこう、いろいろスミマセンという感じではありましたが、サムライボードゲームとノア、アルパカパカは初プレイでもあり、いつも通りゲーム楽しかったです。遊んでくれたみなさんに感謝です。

0 件のコメント:

コメントを投稿