2012年5月28日月曜日

K2

プレイ人数:1-5人
時間:1時間半くらい

 最近は定番ゲーム化しつつあるようなK2です。世界第2位の高峰にして難度はエベレストを凌ぐと言われるK2にアタックする登山家をテーマにしたボードゲームです。

 手札をシャッフルし、その数値に応じて進むというところでは「アベ・カエサル」の後継的なゲームでしょうか。自分の手札を状況に合わせて配分していく必要があります。

 2回やっていますが、いずれも慎重にプレイしないと登山家が死んでしまう感じです。夏+好天候でも油断すると道が詰まって進むも引くもできずにジリジリと体力低下します。

 ルールのシンプルさと比べて、ゲーム自体の難しさのバランスがちょっと厳しいかな? という印象も実はあり、初心者よりかは中級者向けという感じがあります。ボードゲーム始めての人にはちょっと難易度が高いかもしれません。

 でもまあ、万人にオススメの安定した好ゲームですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿